【喧嘩】風立ちぬ×喫煙シーン×ジブリ×日本禁煙学会の苦言

公開日:  最終更新日:2013/10/04


風立ちぬ

やー仕事ないのかな?やっぱり日本は平和ですね!このブログでも「禁煙」と言うワードを扱っていますので反応してしまいました!

小野ですが実は踏み台昇降で頑張っていて体重がキープされていると思っていたら・・・

67.3kg・・・非常にヤバイです!

アスケンまでに65kg台にはしないとメンバーからいろいろ言われそうです!(笑)

現在新たにダイエットインフラを考えていますので頑張りたいと思います。

本題ですが・・・

タバコは吸わない方がいいですよ!

特に小野の場合は喫煙OBなんで言えるんです。ただでさえ豊かになりにく時代にタバコなんて吸ってたら・・・タバコ代以外にお金かかりますよ!何かって言えば「病院代」です。

タバコってどんな病気にも関わるんで厄介です!

おそらくそんなメッセージを出して行く団体だと思うのですが・・・「日本禁煙学会」

少し抜粋記事:

禁煙運動を推進するNPO法人「日本禁煙学会」が、宮崎駿監督のアニメ映画「風立ちぬ」に提出した要望書がにわかに注目を集めている。

 アニメ中に出てくる喫煙シーンが「条約違反だ」と主張しているが、インターネット上では逆に、「ひどい」「おかしい」と禁煙学会への批判の声が多数上がっている。

■「未成年者の喫煙助長し、国内の法に抵触のおそれも」

 禁煙学会の要望書は2013年8月12日付で、内容は以下の通りだ。

  「映画『風立ちぬ』なかでのタバコの描写について苦言があります。現在、我が国を含む177か国以上が批准している『タバコ規制枠組み条約』の13条であらゆるメディアによるタバコ広告・宣伝を禁止しています。この条項を順守すると、この作品は条約違反ということになります」

 要望書では喫煙シーンを挙げ、とりわけ「肺結核で伏している妻の手を握りながらの喫煙描写は問題です。夫婦間の、それも特に妻の心理を描写する目的があるとはいえ、なぜこの場面でタバコが使われなくてはならなかったのでしょうか。他の方法でも十分表現できたはず」と指摘している。

 また、学生が友人にタバコをもらうシーンが未成年者の喫煙を助長し、国内の「未成年者喫煙禁止法」にも抵触するおそれがあるとも書かれている。

 要望書は「企業の社会的責任がいろいろな場面で取りざたされている昨今、貴社におきましてもぜひ法令遵守をした映画制作をお願いいたします」「映画制作にあたってはタバコの扱いについて、特段の留意をされますことを心より要望いたします」とのお願いで締められている。  

小野の意見としては「ソコ!」って言う感じです。日本禁煙学会さんも人気商売だと思うんですが・・・(笑)

追伸:

今日強烈に思った事があるんで・・・これ1つやってみて下さい。いい話です!

毎度でまたって思うかも知れませんが・・・やっぱり紹介したくなります。なぜかと言えば稼げます!

ポイントサイトです!

「この間登録したけど全然稼げないよ・・・」

でもしっかりと読んでみて下さい。どこを?でしょうか?

ポイント交換額10億円・・・

そうです!このブログのサイドバーにも貼ってある「げん玉」です!

登録したら「住信SBIネット銀行」さんの口座開設しておいて下さい。ネットからお金を稼ぐ時はネット銀行は必須になりますからね!そうです!こんな事でもポイントは付きます!クレジットカードなんてつくったら100,000ポイントなんてつくのもあります。

なのでモノを買う、サービスを利用する、こんな時に自分の登録している「げん玉」サイトを見る癖をつければ絶対に稼げます。

ちなみに小野はこんな利用しながらブログで紹介したいたら15万円強のポイントが貯まっていました(笑)

全部無料ですからまずは登録してみて下さい!

関連記事:http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/studio_ghibli/?1376499673


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントは停止中です。

PAGE TOP ↑